チェーン洗浄、バッテリー交換

2015-03-某日

冬眠から起こすもバッテリー逝く

バッテリー交換とチェーン洗浄
DSC01891
DSC01891 posted by (C)つぬまる
スポンサーサイト

モンマートひらばやし 散歩

やっとシーズン到来ですね。

まずは南葉林道の様子を見に
DSC_0998
DSC_0998 posted by (C)つぬまる


いい天気!花粉も絶好調ですね

DSC_1003
DSC_1003 posted by (C)つぬまる

DSC_1001
DSC_1001 posted by (C)つぬまる

道が出るどころかこんな様子でした
DSC_1002
DSC_1002 posted by (C)つぬまる


スノーモービルで入って遊んでる人達もいるみたいですね
DSC_1006
DSC_1006 posted by (C)つぬまる

DSC_1014
DSC_1014 posted by (C)つぬまる

DSC_1013
DSC_1013 posted by (C)つぬまる

スノーモービルも楽しそうですね
もちろん雪でヒルクラなんてしませんよ^^;
埋まるのやだし。



さて山の次は海へ
DSC_1036
DSC_1036 posted by (C)つぬまる


まるで雪がありやせん。


おやつはモンマートひらばやしのワッフルですよー
DSC_1020
DSC_1020 posted by (C)つぬまる

たそがれてはいませんw
DSC_1023
DSC_1023 posted by (C)つぬまる


セブンカフェはかなり強引な方法で積んできました。
DSC_1016
DSC_1016 posted by (C)つぬまる

案外大丈夫だった^^
DSC_1015
DSC_1015 posted by (C)つぬまる


時間が無かったのでこの後帰宅。

正宗麻婆豆腐 清湯スープ編

今回は冷凍庫で手羽中が眠っていたのでそいつをスープに使いました(チキンボーンのヤツね)

もっと簡単な方法を最後に紹介しまーす^^

DSC_0994
DSC_0994 posted by (C)つぬまる

豚のひき肉なんかもゴソっと入っていたりかなり適当です
DSC_0992
DSC_0992 posted by (C)つぬまる



そうそうスタートは水から入れて丁寧にやります。
アクを徹底してすくう^^
油も邪魔者!

アクは実は旨みだったりもしてアク取り代官は否定派なのですが清湯の場合は邪魔物なので徹底していきます。

そして一番大切なのはとにかく沸かさないこと!
グラグラやるのはご法度です。
DSC01593
DSC01593 posted by (C)つぬまる

ネギの青い部分や生姜の皮など。
今回は麻婆豆腐なのでニンニクの皮もぶちこみます~~


沸かないぎりぎり80℃前後(おでんをイメージすれば簡単だよー^^)で2時間くらいかな

綺麗な清湯ができました^^
DSC01620
DSC01620 posted by (C)つぬまる




さて簡単でお手軽な清湯スープの取り方です

アクや油をとるのは同じですが
この方法はひき肉を使います!(ネギや生姜も忘れずに)

鳥と豚半々くらいです

鍋に入れた水にひき肉を投入しひき肉を水でバラシます

ごく弱火でスタートし焦げ付かないよう時々鍋底をかき混ぜます
ジョジョに波紋を流し・・・・じゃなくて。

除々に火が入りアクと油が浮き始めます。沸かさない様気をつけてゆっくり煮込みます。(ひき肉に火が入ると浮いてくるよ)

あら簡単。短時間で清湯完成!(ひき肉に火が入って30分もすればできちゃうよ。もうすこし煮込んでもいいけど)

この方法は周富徳さんが考えたお手軽な方法なのだそうな。

大好物!

大好物の麻婆豆腐作り~~

材料
左上より
紹興酒。清湯スープ。
ニラ。豆腐。
豆板醤(普通)。豆豉醤。ニンニク。
花椒。ピーシェン豆板醤。

DSC01621
DSC01621 posted by (C)つぬまる

普通の麻婆豆腐じゃないぞ!!正宗麻婆豆腐だ!だ!だ!

最近は本格派の麻婆豆腐も見かけるが正宗麻婆豆腐に近いのはほんのわずか。

そもそも正宗麻婆豆腐とはなんぞや??

正宗というのは本場のと言う意味らしい。。(違ってたらご指摘を)
なにが本場で本物じゃないのかはよくは分らんが・・・・とにかくすごい自信だw

うまいのはやいのやす・・・・


脱線した。。。

まず本格麻婆に入っていそうな甜麺醤がコイツには入らない!!

基本じゃないのかよ・・・・・まじかよ!

醤油すら入らないのかよ。。。。なんだよそれ?

食いてえ・・・・猛烈に。
横浜まで行かないと食えなさそう・・・・

ムリゲーだ

無いなら自分で作るっきゃない!!
そして色々と調べて自作するようになった。故に我流です


甜麺醤が入らなかった味付けはどうするんだ???なんでだ??
てーやんでぇ!砂糖なんざ甘くてしょうがねぇ!!
江戸っ子かよ・・・・正宗麻婆


???だらけ。


味付けの一番の決め手は「ピーシェン豆板醤」という通常とは異なる豆板醤であった。
空豆を長期熟成させたドロドロ怪しい物体^^
写真手前
DSC01621
DSC01621 posted by (C)つぬまる

こいつは最近はamazonnさんでも取り扱ってますが送料が・・・

と思ったら近所にあった!!
何度か取り寄せたが近所にあった!盲点でした。

「あごすけ」にあった!あごすけ豆板醤と称して販売してるコヤツは間違いなくピーシェン豆板醤だ!
DSC01602
DSC01602 posted by (C)つぬまる

昔は陳さん親子も四川へ買い付けへ行っていた食材の一つなんだと!

辛味は少ないが独特の風味はたしかに他に無い「醤」である。
味噌と醤油ぐらい違うと思って間違いない。

この麻婆は特に「醤」が決め手なのである~

今回は手抜きでユーキの豆豉醤を使ったが豆豉も大切!(黒大豆の発酵調味料)
そして忘れてならないのが油!

サラダ油じゃパンチが足らない^^
ごま油でもない!
ピーナツ油だーーー
DSC01626
DSC01626 posted by (C)つぬまる
なんともマイルドな口当たりになるんだな!(中華食材のは高いけど英語なヤツは安い)
不飽和脂肪酸ってククリで最悪オリーブオイルでも可ですが香りがオリーブバージョンになってしまうのが良くも悪くもある感じ



今回麻婆に使うため「清湯スープ」も取ったので
「清湯」の取り方も書こうと思ったけどすげーー長くなるのでそれは次回、またのお話で
DSC01620
DSC01620 posted by (C)つぬまる


ニンニク。ピーシェン。ピーナツ油。豆豉。花椒(花山椒)
ひき肉は牛とも豚とも言われるので安い豚で^^

DSC01627
DSC01627 posted by (C)つぬまる

手順は基本と同じ
DSC01630
DSC01630 posted by (C)つぬまる

ニンニクやピーシェン豆板醤。豆豉などを焦げないようにじっくり炒めて香りを出していく

ひき肉投入(画像なし)

よく炒めたら清湯を入れる

同時進行で豆腐を下茹で
DSC01644
DSC01644 posted by (C)つぬまる

お湯に一つまみ塩をいれて湯通しする
余分な水分もでにくくなるし豆腐も崩れにくくなる。なによりプリプリになる。(これ大事!)

湯が沸き豆腐が浮き上がればOK。


水を切り麻婆タレへ!
DSC01650
DSC01650 posted by (C)つぬまる


ふう~~~

もう完成だ!?
(水溶き片栗粉は火から下ろして入れた方が失敗しにくいよ。)
DSC01658
DSC01658 posted by (C)つぬまる

いいえ。。。。片栗粉入れてからが勝負です!


DSC01671
DSC01671 posted by (C)つぬまる

化粧油を2度3度と注しながら強火で焼き付けていきます(やっと強火の登場)

麻婆豆腐は煮込み料理にあらず!焼く料理なのだ!!

DSC01686
DSC01686 posted by (C)つぬまる

豆腐が崩れないよう鍋を返しつつ!

化粧油の役割はと言うと・・・
ズバリ!豆腐を揚げた状態にするためなのだ!

強火で焼き付ける事により豆腐が揚げられた状態に近づき油を吸ってフワフワに変身~~
これがポイント!

ガンガン焼こう^^
ニンニクの葉(芽じゃないよ!「葉」だよ!)を使いたいが中々手に入らないのでニラで
DSC01692
DSC01692 posted by (C)つぬまる

砂糖などは一切使わず塩と醤油で味を調え完成!(本来醤油も使わない)
DSC01701
DSC01701 posted by (C)つぬまる

化粧油はラー油だったり花椒油だったり。
写真も油がすごいが本物はもっと。5㎜くらい油が浮くそうな・・・・^^;
あとは花椒たっぷりで!


唐辛子はホントなら入れたいけど誰も食えなくなるので
花椒と普通の豆板醤で特性油を作って辛さ増し
DSC01698
DSC01698 posted by (C)つぬまる

今日も食いすぎた

ピンチョス

DSC_0986
DSC_0986 posted by (C)つぬまる

自家製スモークサーモンでピンチョスつくったったー
DSC_0988
DSC_0988 posted by (C)つぬまる

中華そば二代目久二

8番ラーメンの跡地にできた中華そば二代目久二へ行ってきた
中華そば二代目大二
中華そば二代目大二 posted by (C)つぬまる

あごすけの記事をUPしたばかりだったので日を置いてと思ったんですがガマンできず


まだ花輪が出てました。と言うよりいつオープンするのか偵察に行ったのですがオープンしてたw

DSC01564
DSC01564 posted by (C)つぬまる

DSC01567
DSC01567 posted by (C)つぬまる

メニューはまだ増えるそうですよ。
DSC01571
DSC01571 posted by (C)つぬまる

DSC01574
DSC01574 posted by (C)つぬまる

オススメは??と聞くとラーメン!!と言われたので

じゃあチャーシュー麺でwww
DSC01577
DSC01577 posted by (C)つぬまる

わーーお花びらチャーシュー!
DSC01582
DSC01582 posted by (C)つぬまる
カタロースのしっとりタイプ。
臭さも無く旨い!

麺は中太ストレート

DSC01585
DSC01585 posted by (C)つぬまる

スープは意外とあっさり!?かな?
DSC01588
DSC01588 posted by (C)つぬまる
はなびらチャーシューの効果なのか?弱点なのかな?
すこーすスープがぬるめ^^
お店自体もまだまだプレオープン的な雰囲気でしたしこれからの変化が楽しみですねー^^
頑張ってね!うん!
おいしかったよー

さて。この中華そば久二はすぐ横の立川の関係との噂もありますが・・・・
だれかーー究明して!

確かに吉相とかだるまや系のラーメンなのかも!?

あれ???大二だと思ってましたが久二だったのかwww
記事直しました^^;

春の七草 肉まろそば

あごすけの限定食べてきましたよー

今回もラーメンの枠を飛び出した至高の仕上がりでした


春の七草 肉まろそば
春の七草 肉まろそば
春の七草 肉まろそば posted by (C)つぬまる

今回のスープはコンソメスープを取る技法で取った出汁なんですと

DSC01454
DSC01454 posted by (C)つぬまる

七草のゆえんである七草なハーブオイルはイタリアンパセリ・クレソン・セロリの葉等など入ってるんだってさー
香りが強いからドバーーーってやると引き返せないのでご注意を!

チャーシューはもちろんですがトッピングのうどや三陸のワカメがたまらん逸品でした

ホタルカボイル編

さて取れたてのホタルイカは海から帰ったらすぐに処理するのがオススメ。

イカを掬う時もじゃんじゃん掬うより掬ったらしばらく網に入れておき
また海水へ漬けてやるとスミを吐き出してくれるので味がよくなるよー
それとスミもそうだけど海水もできれば切りたいトコ。クーラーBOX満タンは良いけどスミと海水でジャブジャブしていませんか?海水とスミに漬けておくとふやけてしまいますよーー
まあ湧いてる時はそんな余裕ないけどね^^;
丁寧にやりたい人は試してねー

DSC01478
DSC01478 posted by (C)つぬまる


まず塩水を二つ作る。3%くらいが理想だけどだいたいでいいよー

一つ目で念入りに洗いゴミとか取ってしまいましょうー
二つ目ですすいでザルへ上げる

茹でる時も塩を忘れずにね!(ただし3%にするとショッパイイカになるからね気をつけて^^;)

お湯はふつふつと沸くぐらいが理想
シャブシャブするイメージ
DSC01479
DSC01479 posted by (C)つぬまる

DSC01483
DSC01483 posted by (C)つぬまる

あまり大量に投入しない方が美味しいよ^^
DSC01490
DSC01490 posted by (C)つぬまる

再沸騰してきたら火加減に気をつけよう。
ぐらぐら沸かさない!

少しイカが浮いてきたら茹で上がり
ギリギリが美味しいけど寄生虫が怖いからすこーーし長めにしましょうね^^
2~7%くらいいるらしいよ^^;


この寄生虫はアニサキスといわれる事も多いですが違うらしい?!

旋尾線虫というヤツの幼虫がいるんだと

こちらの方のブログに詳しく載っていたので貼っておきます。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1657.html

1.生食を行う場合には、-30℃で4日間以上、もしくは-35 ℃(中心温度)で15時間以上、または-40 ℃で
40分以上で凍結する。

2.内臓を除去すること、又は、製品にその旨表示を行うこと。

3.生食用以外の場合は、加熱処理(沸騰水に投入後30秒保持、もしくは中心温度で60℃以上の加熱)を行う
こと。



沖漬けを作る方も多いと思うけどきちんとした冷凍設備が無いと
厳しいカモ・・・・・・

家庭の冷凍庫で時間かけて作れば大丈夫と言う方もいるけどその真偽は不明。
家庭の冷凍庫の庫内温度はせいぜい-18℃くらい。他に食材入って開け閉めするから実際はもっと温度高いと思うよー
業務用のは広いし強力だしムラも少ないし
家庭で作るのはワタシはオススメしませんねー

このシーズンけっこうホタルイカで病院送りってあるんですよーー

まあどうしても食いたい人は食うべし!ww


※ボイルする場合は中心温度60℃を意識しよう。



さて・・・・・

茹で上がったら水にはさらさずに丘上げして冷ましましょう
ワタシは扇風機とか当てて冷ましちゃうよー(乾燥に気をつけて^^;)
DSC01502
DSC01502 posted by (C)つぬまる


大量に取った時はなかなか大変だけどね^^;

茹でるお湯は何度も使うと真っ赤になるけど後半のイカ色のお湯で茹で上げとイカの方が旨いような気がしる・・・


目ん玉とって整列~
DSC01529
DSC01529 posted by (C)つぬまる





で・・・番外編


この日しみずやへ行ったら小アジが安かったので

DSC01533
DSC01533 posted by (C)つぬまる
DSC01538
DSC01538 posted by (C)つぬまる


タタキ丼!!

DSC01546
DSC01546 posted by (C)つぬまる




うまーー


さらにホタルイカプラス
DSC01549
DSC01549 posted by (C)つぬまる




数日前に仕上がったスモークサモーンも!
DSC01553
DSC01553 posted by (C)つぬまる


今日も食いすぎだ

05年度初出陣

この季節が巡ってまいりました!行ってきましたよーー

仕事終えて軽く仮眠して夜10時発
DSC_0980
DSC_0980 posted by (C)つぬまる

前日の予報だと曇りでしたが当日になると雨になってた^^;


気がついたのは仮眠の後・・・・

雨雲レーダーを確認するとバッチコ雨降ってそう


初回でウキウキだったため強行出陣!!


海沿いを行くと土砂降りレベルだったりして・・・・・

DSC_0981
DSC_0981 posted by (C)つぬまる

はははは・・・コレゼッタイムリー


ホタルさんは真水を嫌うのでまずリームー^^;;


越県した某所を偵察。


外出るのも嫌なほどの雨足


人ゼロ  イカゼロ

可能性もゼロ?



そのまま引き返します


北限のホタルイカ某所
十年来ホタルと遊んだホームとも言うべき港へ

このホームは人も増え規制も厳しくなり年々やりずらくなり殺伐として近頃は敬遠してましたが

某所でやや湧きを確認。


だが今回は台車を持ってなかった^^;

荷物出しやすい&実は穴場な場所で開始。
DSC01466
DSC01466 posted by (C)つぬまる

ポツポツ。雨はボツボツ・・・・


ははは。カッパ装備でたまに来る小さな群れを狙って!
ワタシは偵察隊説には否定的なのである程度の数が来たらすくっちゃう

茹でて5匹とかなら止めとくけどねー。

このパターンの日はほっとくと結局散っちゃうんだよねー

二時間ねばってこんな結果

DSC01468
DSC01468 posted by (C)つぬまる

まあ初回だし旬の味を楽しむのには充分かと^^;




ほれ。塩水で洗うとピカピカだぜーー!
DSC01472
DSC01472 posted by (C)つぬまる

ゆで方はその内別の日にでもUPしますかね

DSC01496
DSC01496 posted by (C)つぬまる


帰ってから間髪入れずの釜揚げ!!
DSC01523
DSC01523 posted by (C)つぬまる



目んたま取って
整列!
DSC01526
DSC01526 posted by (C)つぬまる

暁天&妻有温泉

たまたま長期のお休みの友人が暇そうだったので無理やり小千谷へ遠征

10時開店狙いで!

DSC01338
DSC01338 posted by (C)つぬまる

先月!?  あれ??先々月かな^^;
勝龍へ行ったので今回は暁天です!!


春の限定の混ぜそばが魅力的でしたが


うーーーーーん


カレーつけ麺好物なんですーー


うきーー朝からガッッツリ!!!
DSC01342
DSC01342 posted by (C)つぬまる

あいかわらず麺も旨い!
DSC01350
DSC01350 posted by (C)つぬまる

そして魚沼の里へ移動

さとやも寄って目的の試飲(でも運転手だから甘酒だよー)
DSC01356
DSC01356 posted by (C)つぬまる


酒好きな友人はたぶん・・・一合くらい試飲してたw

暁天のあとなので絶対食べれませんが^^;

社員食堂見物
DSC01376
DSC01376 posted by (C)つぬまる

強気な値段設定の魚沼の里ですが  ここはギリ・・・・やっぱり強気w
DSC01371
DSC01371 posted by (C)つぬまる

お子様でも食べれるメニューまある様だし値段も少し勉強しているので家族でも行けそうですね^^

津南へ出て温泉でーーーす

DSC_0937
DSC_0937 posted by (C)つぬまる

かけ流しだしけっこう気に入ってます^^

弱点は毎回読み方忘れること

つまあり・・・つまあ・・・???

つまゆ??


おしい・・・・・

正解は最後に!w


で・・・今回どうしても味見したかった
八海山の酒カス仕込みの焼酎が飲みたくて・・下戸なのに買ってきたったーーー
DSC_0940
DSC_0940 posted by (C)つぬまる

説明書き
DSC_0950
DSC_0950 posted by (C)つぬまる


40°の強めな焼酎で風味は生酒っぽい香りがふんわりして飲み口は辛口!

日本酒の甘さだけ抑えて濃縮したような・・・


下戸だけど語ってみたああああ



あ。。
妻有温泉

答え   自分で調べてね!





じゃーーーーん





うそです



答えは「つまり」温泉でした

つまありって読んじゃうよね・・・

キャボットゴーヴ&ミカドコーヒー&アトリエドフロマージュ

ざわざわざわざわ
ざわざわざわ

ざわざわ

ちょっと軽井ざわへ


まずパンケーキが有名なキャボットゴーヴ
営業時間等ハードル高く念願かなって!

本日のスープクラムチャウダー!!だーー!
DSC01385
DSC01385 posted by (C)つぬまる

エッグベネディクト!
DSC01399
DSC01399 posted by (C)つぬまる


もちろんトドメのパンケーキ!バナナ&ピーカンナッツ!
DSC01405
DSC01405 posted by (C)つぬまる


ショッカー


じゃなくてショッピングしてから

ミカドコーヒー
DSC01440
DSC01440 posted by (C)つぬまる 

モカゼリ→
DSC01427
DSC01427 posted by (C)つぬまる


モカソフト
DSC01425
DSC01425 posted by (C)つぬまる


帰路へ着きましたが

突発で
東御のアトリエドフロマージュ!マスカルポーネシュー
DSC01441
DSC01441 posted by (C)つぬまる

あーーーいまだピザは食えず。。。。


天気良いしバイクもポツポツ。長野のバイク乗りはうらやましいー

とん汁のたちばな風

とん汁たちばな風 とん汁

材料はたまねぎ。ぶたバラ。豆腐。のみ

あとは顆粒だし←かつおぶしやイリコだと香りが強すぎるしなにより水分いらないので顆粒がオススメだよ

で。いきなりオリジナルからそれます^^;
今回はぶたバラではなくぶた軟骨仕様です
DSC_0913
DSC_0913 posted by (C)つぬまる

ぶたバラ高いじゃん!!^^;

まずお沸騰したお湯で5分ほど湯がきますよー
DSC_0915
DSC_0915 posted by (C)つぬまる

水で綺麗に洗って適度にちょん切る
DSC_0917
DSC_0917 posted by (C)つぬまる

いよいよ本番!柔らかくするため煮込みますです!
DSC_0919
DSC_0919 posted by (C)つぬまる

①あくはそれほど出ないけどたまにすくうこと~適当でいいよー
②沸かしすぎない事(フツフツとする程度)
③とにかく長時間^^;(5~7時間以上かなぁ・・・)←圧力鍋だと脂が抜けきらないからやっぱ時間かけてやるのがオススメだよ。(角煮も同じ)
④脂はかなり出るのですくってねー(冷やしてまとめて捨ててもいいねー)
この行程が終わればラフテー風にもなるしチャーシューにもできる。(チャーシューは早い段階で味いれちゃうけど。あ。。好みの問題でラフテーでも大差ないかな。)

煮込んで行くと軟骨部分が透明になってくる。もうすこし煮込むと完全に溶け出してしまう。
DSC_0926
DSC_0926 posted by (C)つぬまる

あの独特のねっとり感を残したければもう少し早く煮込みを止める
コレはもうかなり抜けてるね^^;
DSC_0933
DSC_0933 posted by (C)つぬまる

ただ早すぎると軟骨が柔らかくならないので途中で食って確かめよーー
味付けしてないとンまくないけど

肉が準備できたら・・・

今度は玉ねぎの出番!
DSC_0920
DSC_0920 posted by (C)つぬまる

がっつり使うよーー

白味噌と玉ねぎを投入して煮込む。
オリジナルは水無しで煮込むようだけど水分無いと焦げやすいので軟骨の煮汁を少し投入!
DSC_0923
DSC_0923 posted by (C)つぬまる

煮汁が呼び水となり玉ねぎの水分がでやすくなるよー(バラのオリジナルバージョンなら水少々でもよい)
水分が足りないなら軟骨の煮汁をどんどん使って!


玉ねぎが柔らかくなりすぎないうちに軟骨投入

DSC_0928
DSC_0928 posted by (C)つぬまる



玉ねぎ煮込みすぎるとオリジナルからはなれていくので注意^^;

豆腐も投入
DSC_0934
DSC_0934 posted by (C)つぬまる


最後は味を調える。

白味噌を入れすぎると粉っぽくなるので塩を使うといいよ。(オリジナルは入ってるらしい・・・)

リンゴも入ってるとの噂だけど詳細は不明・・・
だけどリンゴの匂いはしないからいれるとしてもかなり早い段階で入れてるはず

たしかにたちばなのとん汁は甘みも強いよなーー
りんごについては不明。つぬまる流は軟骨煮込むときに果汁だけ入れたり入れなかったり。顆粒だしもこの場合気になるので早い段階で香りを飛ばしちゃうよー
まありんごのかわりはみりんでも可だよね。(すこしくどい甘さだけど砂糖よりましかな



あ。。。完成
DSC_0945
DSC_0945 posted by (C)つぬまる

オオモリラーメンせいほう 国道店

直江津α‐1にあるラーメン屋へ行ってきた

噂はよく聞くがなかなか足が向かなかったお店の一つ

この前ワッフル買いにいったら目に入っちゃったんだよねー

気になってすぐさま行ってきた

DSC01335
DSC01335 posted by (C)つぬまる

いいかんじ~

DSC01336
DSC01336 posted by (C)つぬまる

人気メニューの一つねぎそばを注文
DSC01322
DSC01322 posted by (C)つぬまる


ねぎうまそーー

しかし黒いタレはなんぞや!?

んーーーどこかで食べた味だけどな。。

一口二口

考え中


そうだーーー澄みきったスープを見よ!
DSC01334
DSC01334 posted by (C)つぬまる

オオモリ系にはありえないあっさり味!
臭みも脂もない!
白い粉は少々

オオモリ麺も見よ!(画像悪し)
DSC01331
DSC01331 posted by (C)つぬまる


わかったーーーーくろいタレ!
オイスターソースだ!
ネギ丼にもたっぷりです

DSC01327
DSC01327 posted by (C)つぬまる

オイスターソース苦手な人は要注意

オイスターソース旨いけど味が侵食されてしまうので
ノーマルのラーメン気になる
だが。ねぎそば旨し!

自作ラーメン ラーメン編

いよいよラーメン作り
ラーメンかえしは作って一週間ほど寝かせる。

当日に麺を作成
DSC_9090
DSC_9090 posted by (C)つぬまる

豚骨はげんごつを使用
10458600_1508262500_52large
10458600_1508262500_52large posted by (C)つぬまる

10分ほど湯がいて掃除。掃除。
10458600_1508262508_56large
10458600_1508262508_56large posted by (C)つぬまる

以前はこれに野菜入りで煮込みましたが・・・
野菜は煮込むと苦味と臭みが出てけっこう悪さをする^^;
メリットよりデメリットが多いんだとか
10458600_1508262511_111large
10458600_1508262511_111large posted by (C)つぬまる

難しいスープになるそうでラーメン屋さんはあんまり使わないんだとさ
10458600_1508262527_1small
10458600_1508262527_1small posted by (C)つぬまる

つう事で野菜は使わずスープをとる(ガラも掃除して同じ寸胴で煮込んでるよー)

家系スープなどは豚骨もガラもたっぷりで寸胴の8分目くらい入れて煮込むらしい
一人あたま1Kの豚骨&ガラを使うらしいよ・・・・・
プリン隊発進!!だよーー!


最初作った頃はネットで探してもなかなか良いサイトがなかったけど最近はなんでものってる

よく参考にさせてもらってるのはコチラ

ラーメン研究隊
http://penguin.gooside.com/

ただ食べるだけじゃ物足りない!!って人は必見!


さてチャーシューも味玉もエビ油も自作だけど
画像は無いよーーw


ラーメンつけ麺完成!
DSC_9103
DSC_9103 posted by (C)つぬまる
DSC_9096
DSC_9096 posted by (C)つぬまる

加水40%カンスイ1.5% 麺アップ!
DSC_9100
DSC_9100 posted by (C)つぬまる


スープはあご出汁と動物系のダブルスープでしたが
あご出汁が思いのほか弱かったので蕎麦用の秘蔵だった本枯節も使用^^;


ラーメンは自作するとすげーーー金かかるw

お店でたべようね。。。気がむいたらまた作る   たぶん。


ラーメンの麺&ラーメンかえし

すこしネタ切れなので以前作った自作ラーメンネタ

ラーメンは数回作ってますが前回は初めて麺から作った

某方から頂いた全粒粉で!

まずはカンスイ(粉末)を取り寄せ割合を調整

蕎麦打ちの要領で作っていく。
製麺はパスタマシーンで
DSC_8987
DSC_8987 posted by (C)つぬまる

うむ・・・・カンスイ多いなぁ・・・

調整。調整

DSC_8993
DSC_8993 posted by (C)つぬまる

少量で三回試作


さてラーメンかえしをつくるぞーー

10458600_1508262550_123large
10458600_1508262550_123large posted by (C)つぬまる

いりこ。粉末のアゴ。昆布。貝柱などなど。
干ししいたけやポルチーニも良い。

10458600_1508262480_94large
10458600_1508262480_94large posted by (C)つぬまる

塩と材料を入れ煮詰めるんだけど塩分濃度13~15%に仕上げる。

机上の計算なので疑わしいがw


塩タレは計算簡単だけど醤油タレは??

うーーーーん  わからんw
10458600_1508262532_69large
10458600_1508262532_69large posted by (C)つぬまる


次回は豚骨煮込むよーー

糸魚川ツー

2015年初ツーリング

当ブログ初ツーリング記事ですな^^;

前日より好天な予報で期待していましたが
おお~晴れた!

DSC01165
DSC01165 posted by (C)つぬまる

目指したのは能生の浜寿司
DSC01220
DSC01220 posted by (C)つぬまる

ラーメンもあるすし屋と知りさっそく!(3Y5さん情報)
DSC01216
DSC01216 posted by (C)つぬまる

やっぱりラーメンも食えばよかったかな?


すこし物足りなかったので糸魚川の一印かまぼこ屋へ
DSC01223
DSC01223 posted by (C)つぬまる

今回はブラックメンチをば
DSC01226
DSC01226 posted by (C)つぬまる

腹も膨れたところで

温泉へ向かう

DSC01228
DSC01228 posted by (C)つぬまる

山沿いはまだまだ雪たっぷり

糸魚川方面だと笹倉温泉へ行きがちですが久々に焼山温泉です^^
入浴料500円はうれしい
DSC01243
DSC01243 posted by (C)つぬまる

だれもいないw
DSC01231
DSC01231 posted by (C)つぬまる

かけ流し貸切状態!
DSC01232
DSC01232 posted by (C)つぬまる


温泉の後は徳合探索

DSC01284
DSC01284 posted by (C)つぬまる

コレね
DSC01285
DSC01285 posted by (C)つぬまる

DSC01286
DSC01286 posted by (C)つぬまる

さすがに咲きそうにないけど
しだれ桜は沢山ありますw
DSC01290
DSC01290 posted by (C)つぬまる

DSC01292
DSC01292 posted by (C)つぬまる


DSC01289
DSC01289 posted by (C)つぬまる

今年こそ本格探索しよう~
DSC01288
DSC01288 posted by (C)つぬまる


DSC01298
DSC01298 posted by (C)つぬまる

ん??

DSC01297
DSC01297 posted by (C)つぬまる

ドキッ!!ワタシの事かや?
DSC01296
DSC01296 posted by (C)つぬまる


さてと^^;



おやつは名立セブンで!
フェルエッグでゲットしておいたシュークリームとセブンカフェ

DSC01222
DSC01222 posted by (C)つぬまる

DSC01300
DSC01300 posted by (C)つぬまる

カスタードクリームうまーー^^
DSC01304
DSC01304 posted by (C)つぬまる

3月頭ですが気温わりと高く気持ちい~~
DSC01245
DSC01245 posted by (C)つぬまる
DSC01295
DSC01295 posted by (C)つぬまる


モンマートひらばやし

3Y5さんの情報によりモンマートのワッフルを買いに行ってきた!
DSC_0889
DSC_0889 posted by (C)つぬまる

直江津のモンマートか!知ってる!知ってる!

とか思ってましたが・・・あれ??
普段走ってると普通にあるんだがww
探してる時はみつからないw
DSC_0890
DSC_0890 posted by (C)つぬまる



地元にもモンマートはありますが(ありましたが)このワッフルはレア商品!^^
むかーーーーーしは比較的売っていたのですがいつの頃からかレア商品に・・・

高田のモンマートもたぶん同じ。曜日指定の販売だったっけ???
とにかくいつでも手に入る品ではないのだ!!


ところが^^;

直江津には常備されてるんだと!しかも受注生産までしてくれるそうな・・・・

その昔はアメリカンワッフルとの名前で売られていましたが近年ワッフルの名になった様です
DSC01001
DSC01001 posted by (C)つぬまる

大別すればアメリカンワッフルの類だと思うんだけどなぁ~
なんで改名したのかな??

星条旗風のシールを作るの面倒になったとか?w


そもそもモンマートとはなんぞや??
つう事で今回調べたら全国にあるらしい・・
http://www.monmart.co.jp/page012.html

ふるくさいHPだなぁ^^;
有限会社モンマートストアシステムズという有限会社が経営してる?
酒類のコンビニの様ですね。

コンビニ名鑑なるサイトでの紹介はこちら
http://www.geocities.jp/konbinimeikan/shosai/


お惣菜は全国的にもあるみたいだけどワッフルは上越地区独自なのかな??
検索しても上越地区。直江津しかでてこない

そもそも家の近所のモンマートは30年ほど前にできたお店。
当時ワッフルやたこ焼きはご馳走だったなぁ~~~^^

もしかしてお店では作ってなかったのかな?
直江津のモンマートひらばやしから仕入れていたとか?
それなら数が無くすぐ売りきれも合点がいく



あああぁ・・・やっぱうめーーー
DSC01004
DSC01004 posted by (C)つぬまる

ガキの頃を思い出すチープな味^^
DSC01019
DSC01019 posted by (C)つぬまる


ちなみに水曜日はワッフルデー220円→180円です
冷蔵するとホイップは固まり美味しくなくなります。新鮮なのがオススメですが常温に1時間ほど戻すとかなり復活します。←でも一応自己責任でねw
しかもこれたぶん粉末ホイップっぽいんだけど・・・旨いんだよなぁ~~^^

冬眠終了!

とりあえずの整備を終えひっぱりだして近所をうろうろ

DSC01081
DSC01081 posted by (C)つぬまる

DSC01106
DSC01106 posted by (C)つぬまる

あ~~空気圧みるの忘れたww

すこしぐにゃりと~
DSC01115
DSC01115 posted by (C)つぬまる

DSC01154
DSC01154 posted by (C)つぬまる

天気良好
DSC01120
DSC01120 posted by (C)つぬまる

昼飯はひぐまでした。
DSC_0885
DSC_0885 posted by (C)つぬまる

津南ポーーーーク

もみじ荘の後は津南の「いそべ」へ。

ここは津南ポーク販売所!磯部畜産直営
土日の特売目当てです~~

情報によれば土日営業との事ですが・・・・詳細は不明です(土日にしか行った事ないし)

コレは数年前の写真ですが外観撮るの忘れたのでコレで勘弁
DSC_0935
DSC_0935 posted by (C)つぬまる

去年くらいまではアイスクリームのストッカーにゴロゴロと肉を転がしていましたが
今回行ったら綺麗なショーケースが導入されていました。
DSC_0872
DSC_0872 posted by (C)つぬまる

ストッカ-もまだ活躍中
DSC_0874
DSC_0874 posted by (C)つぬまる

肉の扱い方がかなりワイルドなので潔癖な人にはオススメしません^^;
DSC_0875
DSC_0875 posted by (C)つぬまる

DSC_0876
DSC_0876 posted by (C)つぬまる

今回はロースと肩ロース購入
DSC_0878
DSC_0878 posted by (C)つぬまる
DSC_0879
DSC_0879 posted by (C)つぬまる

DSC_0880
DSC_0880 posted by (C)つぬまる

ロース。肩ロースともに100g140円!!かなり安い!

数年前までは100g100円でしたがちょっとずつ値上がりしてます。
こればっかりは仕方ないですね
特売は止めたのかなぁ~~

これも数年前の画像(冬だからなのか?今回この看板が無くなっていた)
DSC_0934
DSC_0934 posted by (C)つぬまる

安かった頃のバラブロック

DSC_0936
DSC_0936 posted by (C)つぬまる

この肉はもち豚などよりしっかりした肉質ですがブランド豚の脂の旨いこと!!
角煮などにしたら最強です!!
いやトンカツも旨いし
しょうが焼きもたまらんな~
塩豚にベーコンたまらんなぁ~

百獣屋さながらの風景ですが津南ポーク安いです!値上げ傾向ですがまだまだ安い!

中野「もみじ荘」

山どりの後は温泉

11~5月は露天風呂お休みですが高台にある温泉は気持ちい
(初訪問です^^)

もみじ荘
もみじ荘 posted by (C)つぬまる

湯は少し塩素っぽいけど気に入りました!

HPはこちら

http://www.kmadarao.jp/momiji.html

露天再開したらまたいこーー

山どりふたたび!

数日前に山どりの臨時休業・・・・・

くやしい・・・・あまりにもくやしい!

ちきしょーーーーー。そう思ってたら

現地にいた
お食事処 山どり
お食事処 山どり posted by (C)つぬまる

メニューはこちら
DSC00946
DSC00946 posted by (C)つぬまる
DSC00953
DSC00953 posted by (C)つぬまる

そして・・・・


着どーーーーん
七ッ鉢丼
七ッ鉢丼 posted by (C)つぬまる

「七ッ鉢丼」竜田揚げ風のやわらかから揚げにソースカツ!950円!ガッツリです
DSC00965
DSC00965 posted by (C)つぬまる
プロフィール

つぬまる

Author:つぬまる
こんにちはつぬ丸です
長いこと○ixi会員ですが最近かそりぎみ
こっちもやってみようかな~と登録したのが数年前w

なが~~い放置からいま目覚める・・・のか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR