まっかか。

今月は家庭の事情によりバイクに乗る時間がとれません^^;

基本的にひきこもってますw


さて。ひきもっていてもやることはあります^^

梅の水が上がったので紫蘇をいれますよー。

DSC04095
DSC04095 posted by (C)つぬまる


水が上がったら早めに入れたほうがカビる事が少ないようです。
紫蘇にはハンパない殺菌効果があるんだとさー。

紫蘇は洗ってよく水分を飛ばしてから入れますよ。
紫蘇の重さの5%の塩を用意

DSC04096
DSC04096 posted by (C)つぬまる


まず約1/3の塩を入れ揉みますよ


DSC04098
DSC04098 posted by (C)つぬまる


けっこう力をいれます

DSC04099
DSC04099 posted by (C)つぬまる


ちなみに紫蘇の良し悪しは表裏色が紫の濃いヤツが良いとされます。
これは裏が青っぽくあまり良い紫蘇ではありませんね^^;


DSC04101
DSC04101 posted by (C)つぬまる


ほら。キレイな汁がでてきました!


はい出来上がり!!







では。。。ありません

こいつはただのアクです。使えませんんで廃棄。

よーーーーーく絞ってアクの汁を捨てます。
ガッツリ絞ります。
DSC04105
DSC04105 posted by (C)つぬまる


そこに残りの1/3の塩を投入。

DSC04106
DSC04106 posted by (C)つぬまる


同じ作業をします。



さっきガッツリ絞ったんだからもう汁が出ないんじゃないか???


そんなこと無いのです^^;

これが出るわ出るわ。

DSC04108
DSC04108 posted by (C)つぬまる


これを三回繰り返すわけです

DSC04109
DSC04109 posted by (C)つぬまる


こんなになります。



うーーむ紫蘇少なかったな^^;


梅酢を少し採りまして~


DSC04111
DSC04111 posted by (C)つぬまる


絞った紫蘇へ入れます

DSC04113
DSC04113 posted by (C)つぬまる


さっきのアクと違い黒みあのある赤紫の汁と違うでしょ!
キレイな色ですねー(酸の力もあるけどw)


梅干しに紫蘇で蓋をして終了

DSC04115
DSC04115 posted by (C)つぬまる

やっぱ紫蘇少なかったわー^^;



紫蘇で表面を覆い梅を出なくするのが理想です^^;
乾燥を防ぎカビも防げます。

軽い重石を乗せ(梅の1/3の重さが基本だけど柔らかい熟した梅だと潰れるので落し蓋程度でも良い。)
あとは土用干しを待ちます。今年は梅雨明けが遅いとか・・・・
うーーーん土用干し全工程できますように!!!!^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

免停ですか?

Re: タイトルなし

> たにぞさん

バレましたか!((((;゜Д゜)))

でもツーリングは行きますww
プロフィール

つぬまる

Author:つぬまる
こんにちはつぬ丸です
長いこと○ixi会員ですが最近かそりぎみ
こっちもやってみようかな~と登録したのが数年前w

なが~~い放置からいま目覚める・・・のか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR