笹寿司

DSC_1680
DSC_1680 posted by (C)つぬまる



まずは笹の調達!

新笹・・・・とは言えないかな^^;この季節だと標高上げないとダメだねー。
とは言えギリ使えるでしょ~
DSC04657
DSC04657 posted by (C)つぬまる


う。。。ブレてるw



今回はただの笹寿司じゃなくて笹箕寿司にするよー

「箕」だよー

DSC04669
DSC04669 posted by (C)つぬまる

この形に折るよー。


まずはこ裏返して

DSC04659
DSC04659 posted by (C)つぬまる

そして笹の1/3くらいを折る。


DSC04660
DSC04660 posted by (C)つぬまる

丸めます

DSC04661
DSC04661 posted by (C)つぬまる


DSC04662
DSC04662 posted by (C)つぬまる


この三角の部分を~

DSC04665
DSC04665 posted by (C)つぬまる


折りますよー

DSC04666
DSC04666 posted by (C)つぬまる

折った部分をフチに入れ込みます

DSC04668
DSC04668 posted by (C)つぬまる


ほら完成

DSC04672
DSC04672 posted by (C)つぬまる


具材は今年の春に山で調達しておいた竹の子。ゼンマイ。ワラビです。
ワラビは塩蔵を戻しました。

1
1 posted by (C)つぬまる

紅しょうがも自家製。

2
2 posted by (C)つぬまる


せっかくなので気合入れて~煎り玉子は湯銭で作る^^;

DSC04678
DSC04678 posted by (C)つぬまるDSC04680
DSC04680 posted by (C)つぬまる


湯銭だと焦げ目が一切出ないししっとりとして非常に綺麗な見た目に仕上がる。

DSC04682
DSC04682 posted by (C)つぬまる


1時間以上は余裕でかかるけど。^^;
ずーーーとマゼマゼしてないといかんのでやるなら覚悟が必要ですw

今回も後悔がハンパなかった



DSC04689
DSC04689 posted by (C)つぬまる
DSC04690
DSC04690 posted by (C)つぬまる

だけど~それなりの価値はあるよ!



DSC04685
DSC04685 posted by (C)つぬまる


あ。。。。。ワラビの笹寿司の写真がないw




自宅から新井の花火見ながらつまむべし!!

DSC04697
DSC04697 posted by (C)つぬまる

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

凄い美味そうです!

つぬまるさん、おはようございます。

朝から、すごい美味しそうな画像を見てしまった。
腹減りそう。

『笹箕寿司』というのですか。
初めて見ました、ウチの地方には無いと思います。
つぬまるさん地方では、ポピュラーなものなのですか?

つぬまるさんの料理ネタ、本格的ですごいですね。
恐れ入りました(笑)

Re: 凄い美味そうです!

> 小熊のプルーさん

これは新潟でも上越地域と隣接する長野の北部の郷土料理で「笹寿司」と言います
色々なバージョンがありますが
これはごく狭い地域で作られている笹寿司で農具の「み」に見立てた笹み寿司と言います
またの名を上杉謙信にちなみ謙信寿司とも言います
具材は山がどこにでもあり山菜が豊富な地域なので山菜が主です(^^)

料理は半分趣味半分職業なのですよ~
プロフィール

つぬまる

Author:つぬまる
こんにちはつぬ丸です
長いこと○ixi会員ですが最近かそりぎみ
こっちもやってみようかな~と登録したのが数年前w

なが~~い放置からいま目覚める・・・のか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR